ヘルスケア通訳入門コース第3回報告

2018年1月19日、Our Foreign Neighbors We Careのヘルスケア通訳入門コース第3回を開催しました。今回は、薬の種類や飲み方の表現を勉強し、ドラッグストアでの通訳のロールプレイをしました。初めての方には通訳ロールプレイは難しかったかもしれませんが、皆さん頑張ってくださいました。
これで今回のヘルスケア通訳入門3回シリーズは終了しました。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。来月は、2月21日(水)18:30-20:30に「医療通訳現場における異文化理解」をテーマにセミナーを開催します。場所は、いつもと同じ、東京ボランティア・市民活動センター(飯田橋)です。

The Session 3 for Introduction to Healthcare Interpreting was held on January 19, 2018. After studying about the types of medications and expressions of how to take them, participants did some role-plays assuming interpreting in a drug store. It might have been a little difficult for our participants who tried interpreting for the first time, but every one did a great job.
This marks the end of the three-session series of our Introduction to Healthcare Interpreting for this time. Thank you to all who joined us. Next month we are holding a seminar on Intercultural Understanding in Medical Interpreting. It will be on February 21, Wednesday, 18:30-20:30 in Tokyo Voluntary Action Center (Iidabashi).