医療通訳ワークショップ「救急外来、乳腺外科、精神医療通訳の3日間連続講座」

医療通訳実践ワークショップを3日間連続で、2019年8月20日から22日に開催いたします。医療通訳者養成の第一人者である、ジュリア先生をお迎えします。下記のテーマで診察、検査、診断、治療法など病院やクリニックでの患者対応を集中して考え、ロールプレイでスキルアップをしたい方、テーマに関心のある初めての方、是非ともご参加ください。

<日程および会場>

期日 2019年8月20日(火)~22日(木)

時間 18時30分~20時30分

会場 東京ボランティア市民活動センター (第1日、第2日)

〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸 1-1 飯田橋セントラルプラザ10階

    豊洲文化センター            (第3日)

〒135-0061東京都江東区豊洲2-2-18豊洲シビックセンター8階

会場が第1日、第2日(東京ボランティア市民活動センター)と第3日(豊洲文化センター)で異なります。お間違いのないようにお越しください。

第1日 8月20日 テーマ: 救急外来・くも膜下出血 (医療通訳ワークブック3 救急外来)

第2日 8月21日 テーマ: 乳腺外科・乳がん(医療通訳ワークブック2 婦人科)

第3日 8月22日 テーマ: 精神医療・統合失調症(医療通訳ワークブック5 精神科・心療内科)

* ワークショップではジュリア先生の編集されたワークブックを活用します。事前入手をご希望の方は直接出版者宛(https://osaka-mia.jp/837 )にお申込ください。当日購入をご希望の方は、メールでの参加申込の際に、ワークブック購入希望と明記ください。各1,080円 + 送料です。購入は必須ではありません。

<参加費>

1回2,000円、3日間連続5,000円。会員および学生は半額となります。学生割引を希望する方は、当日学生証を必ずご持参ください。

<講師紹介>

ジュリア・クネゼビッチ先生。日英医療通訳士、医療通訳養成講師として大阪医療通訳アカデミー、吹田徳洲会病院、順天堂大学、大阪大学医学部附属病院などで活躍中。

参加申込: Eメールで apply@wecare-ofn.org 宛に8月16日正午までにお申込ください。

キャンセルの場合は、同メールアドレスに【前日正午】までにご連絡ください。また、遅刻の場合もメールでご一報ください。

English page