リポーズ みんなで Zoom ではなそう!

第3回 10月9日 (土)は「困ったときに助けを求めよう」です。やさしい日本語で、様々な国の方たちと はなしましょう。The third repose session will be held on Sat., 9 Oc …

詳細を確認する

「やさしい日本語にふれてみよう!」

Our Foreign Neighbors We Careは、居場所づくりの一環として外国人と日本人がやさしい日本語でお喋りを楽しむ「リポーズ」を開催しています。「リポーズ」で楽しくコミュニケーションができるようにやさし …

詳細を確認する

ヨソでは聞けない?医療通訳講座 第一期 臓器の機能を理解して、医療会話の背景を理解しよう

 昨年から続くコロナ禍において、日本に暮らす、あるいは日本に訪問する外国人が病院で受診する機会が増えています。そのため、言語支援としての医療通訳の必要性が今まで以上に注目されはじめています。昨年度開催した医療通訳入門講座 …

詳細を確認する

会員募集のお知らせ

Our Foreign Neighbors We Care(以下、WeCare)は、私たちの活動に賛同し、応援や支援していただける方を、いつでも会員として募集しています。 私たちは、ちいさな団体ですが、いま私たちにできる …

詳細を確認する

2021年のWeCareの活動

コロナ禍で、少しスタートが遅くなりましたが、8月から「リポーズ」や「医療通訳講座」を開催します。詳細が決まり次第、HPでご案内します。 今年はあらたな試みとして、「やさしい日本語にふれてみよう」という講座を企画しました。 …

詳細を確認する

Home

日本には194の国からきた288万7千人(2020年12月現在)を超える人達が暮らしています。ともすると外国人は英語で会話ができるととらえられがちですが、日本はアジア圏からきている人々の割合がもっとも高く、必ずしも英語が通じるとは限らないのが現状です。

日本で暮らしているのに、なかなか日本人と話す機会がない、日本人と友達になる機会がないという声を受けて、Our Foreign Neighbors We Care(以下WeCare)は2018年から居場所づくり事業として、やさしい日本語でお喋りをする場「リポーズ」を定期的に開催しています。

また、日常生活で誰もが直面する病気や怪我をした時に、言葉が通じないので病院にいくことを躊躇してしまうという話もたくさん聞きます。そういった人達の助けになるように、WeCareは2017年から通訳や医療通訳に関するワークショップや勉強会、講座を継続的に開催しています。